香り

オーガニックナチュラルコスメPDFに続き
日焼け止めPDFも
ダウンロードくださりありがとうございました。

沢山の方にダウンロード頂き
作ってよかったなと♡

ありがとうございます。

そろそろ
汗をかくシーズンに突入しますね。
健康的なサラっとした汗を
かくために
ふだんから汗腺を刺激出来るよう、
運動を取り入れたいなと思う今日この頃です

砂浜に置かれたレイバンのサングラスの写真

この時期は
においが気になる人も多いですよね。

においが気になると
よい香りを纏いたいと
香り付きのアイテムに手が伸びます。

ほとんどの化粧品には香りがついています。

好きな香りで商品を選ぶ人は
多いですよね。

わたし自身は
香りに鈍感で
そこまで興味もなく

日常で香りを纏うことは
ほぼ無いのですが

もし使うとしたらこれ!
と決めている
憧れの天然香水があります。

オーガニックナチュラルコスメにも
素敵な香りの商品が沢山ありますが

天然の香りです。
原材料そのものの香りだったり
天然の精油で香りをつけていることが主です。

テーブルに置かれた花の写真

メイクアップアイテムやスキンケアの
香りの成分は
香料という表示だけでいいので

この香りが合成されて作り出されているものか
自然な香りなのか
はたまたMIXなのか

わざわざメーカーに
確認しないとわかりません。

ナチュラルコスメの中でも
合成香料を使用されているメーカーもあります
ので
わたしは確認するようにしています。

なぜ
確認までするかというと

香りの
分子量(大きさ)ってとってもとーっても小さい
のです。

肌バリアを通って毛細血管に入ってしまうほど。
(これを利用しているのがアロマセラピー)

たとえば
化粧水によく入っているコラーゲン。
コラーゲンの分子量は30万

ヒアルロン酸の分子量は5万です。

肌バリアを通れるとされている分子量は500以下。

そう、コラーゲンもヒアルロン酸も
外からお肌に足すことはできなくて。
大きすぎて
肌バリアを通れないのです

だけど、
香りの分子量は20~400。
肌バリアを簡単に通るサイズです。

なので
化粧品にアレルギーを
示す方の多くが香料に反応しているといわれることに
納得します。

香料は分子量が小さいので
空気中を浮遊し鼻や口、目からも直接取り込みやすい
のも大きな原因かと思います。

毎日使用する
スキンケアやファンデーション
ハンドクリームに
ボディクリーム
シャンプー
香水
制汗剤
etc

シャンプーのシルエット

このすべてに
合成香料が含まれているとしたら
1日でかなりの量を
からだに取り込んでいることになる

もちろん
洗濯洗剤にふくまれる香りも合成香料です。
洗った後も香るのは
繊維の中に合成香料がずっと付着しているから。
なので
タオルや洋服が
肌に触れたら、その部分からからだに取り込まれます

アイテムごとに見たら
わずかな量かもしれないけど
トータルで見たら
違いますよね。

そしてもちろん
洗濯中に洗剤に含まれる合成香料は
分解されることなく
流れていきます。

そして
海や川で遊ぶときの
水着やお洋服からも
香料は流れ出すので
直接、生き物に影響します。

日焼け止めに続き
海遊び、川遊びのときは
着る物の洗剤のことも考えていけたらいいなと思っています。

またまた
話が長くなりましたが

オーガニックナチュラルコスメにも
制汗剤があります。

鏡を見て制汗剤を脇に塗布する女性の様子

こちらもまた
懲りずにまたPDFにしました。

このボタンをクリックしてダウンロードしてください。

PDFだと
わたしの資料兼忘備録にもなる!という
ちょうどいい事が判明。

これからも
ちょこちょこ作る機会がありそうです。

今回PDFに取り上げたのはオーガニック認証取得の
製品のみ
にしました。

というのも
制汗剤は脇の下に使うことが多いですよね?

脇の下は
腕に比べ吸収率が高い事が分かっています。

腕が1吸収するとしたら
脇の下は3.6倍吸収します。

この点から見ても
余計なものを取り込まずに済む製品をご紹介出来たらなと。

ただ、デメリットも。

制汗剤 ロールオンタイプの写真

オーガニックナチュラルコスメの制汗剤は
ほぼロールオンタイプ。

容器を直接皮膚にあてクルクルします。
だから皮膚に触れた部分が容器に入る。

すなわち
雑菌が入るということ。
オーガニックナチュラルコスメは防腐剤が最低限しか入っていないので
雑菌の繁殖もしやすいです。
そのため、メーカーも使用期限を2,3か月としています。

1社、スプレータイプもありますが
スプレーはスプレーのデメリットが。

空気中に揮発しやすく、浮遊するので
吸い込む可能性が出てきます。

使う本人はもちろんですが
お子さんがいらっしゃる場合

背の小さいお子さんの方が吸い込むリスクが大きくなる。

肌の上に塗る分には
安全でも
吸い込むとなると話は別。

気を付けたいところです。
ちなみにフェイスパウダーなどの粉状の物でもおなじです

わたしは
香りが欲しいときは

ハーブウォーターを愛用しています。
ハーブウォーターは奥が深くて
クレイに続き沼にハマっておりますので

またご紹介できたらと思っていますが

メーカーによって
その中身に大きな差があるので

本物の
ハーブウォーターを使うことが前提として
ですが
ハーブウォーターもその植物により
抗菌
殺菌
発刊抑制
などの作用を持つものがあります。

ハーブウォーターの99%は水なので
赤ちゃんから安心して使えて
我が家ではとっても重宝しています。

他には
「アンダーヘアと膣」の講座内でご紹介した
‘明日わたしは柿木にのぼる‘のフェミニンミスト
柿の皮から抽出されたタンニンの強力な抗菌作用が期待できるので
匂いにしっかりアプローチ可能。

本来の使い方は
デリケートゾーンがむずむずした時や
匂いが気になったときにシュッとする。だけど、

オーガニックナチュラルコスメの
良い所、覚えてますか?

気にせず安心してどこにでも使える!これって最高ですよね♡

デリケートゾーンにだけ使うものって思いこまずに

抗菌作用のメリットを最大限に活かして

脇の匂いが気になる時や
マスクの匂いが気になる時に
使うのはいかがでしょうか。

またまた
長くなってしまったので

わたしの
憧れの
ウイスキーのように熟成を楽しめる
天然の香水は次にご紹介しますね。

いつもお読みくださりありがとうございます。

このブログを書いた人
メイクアップアーティスト 岩井樹里さんの写真

新越谷・南越谷の美容室 WITZ Hair & Makeup
(ウィッツヘアーアンドメイクアップ)
メイクアップアーティストの岩井 樹里です。

instagramjyolie_juri

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる